OCNモバイルONEに変更する前に知っておきたい3つの大切なこと!

3大キャリアから格安simのOCNモバイルONEに変更する前に、
まずは、必ず確認しないといけないことがあります。

 

これは、大きく分けて3つ!
もし知らないと後々絶対後悔するため、超重要となります。

 

対応端末かどうか?

 

そもそも、自分のスマホがOCNモバイルONEが使えるかどうか?
根本的なことから確認です。

もしこれがダメだったら、simを購入しても全く意味がなく、
スマホがただの箱になるから、要注意です。

確認の仕方は簡単です。
公式サイトのOCNページ(端末検索ページ)にある検索欄から、
自分の端末の種類を入力すればOK!

(例)iphone5など ※アンドロイドも検索できます。

 

自分の端末を確認したい方はこちら

 

対応simの大きさはどれか?

 

現在、スマホには大きく3つの種類のsimがあります。
大きさは全く違うため、これも要注意!
うっかり、別の種類を購入しないように、しっかりと確認しましょう!

 

確認の仕方は、さきほどの自分の端末を確認するページで同時に分かります。
合わせて確認するとよいでしょう。

 

ちなみに、私と同じようにiphioneユーザーは全員nano simになります。

念のため、画像とともに確認してみて下さいね。

 

各データのバックアップ方法

MNP(端末は同じでsimだけを変更)なら、特に問題はないのですが、
機種変更とsimを同時に変更する場合となると、今のスマホのデータを
バックアップしておかないとうまくデータを引き継ぐことができません。

これをやっておかないと最悪!
もう頭が真っ白になると思うので、絶対やっておいて下さい。

 

iCloudからバックアップ方法

iphoneユーザーなら必須です。
特別難しいことではないので、3分もあればサクッと終わりますよ!

 

 

設定アプリをタップ

 

 

下にスクロールしてiCoudをタップ

 

 

下にスクロールしてバックアップをタップ

 

 

今すぐバックアップを作成をタップ

iCloudからのバックアップはWi-Fi環境が必須です。

 

データ量にもよりますが、3分もあればバックアップが終了します。

 

個別のアプリのバックアップ方法

 

人によっては、パズドラなどのゲームアプリや、LINEといったSNSアプリなど、
色々な種類のアプリを入れていると思います。

基本的にこれらのアプリは、テータの引継ぎを行わないと
新しいスマホからは今と同じように使うことができません!

それに1つ1つアプリは、それぞれデータの引継ぎ方法が違います。
各アプリの公式サイトから、引継ぎ方を確実に確認しておいて下さい。

 

【補足】Wi-Fi環境の準備

これは余談になりますが、OCNモバイルONEを設定する時は、
今のスマホの契約(3大キャリア)ではネットが使えない状態になります。
※解約してしまうため

そのため、データ通信ができずネットに繋げることができません。

だから、設定を行うにはWi-Fiで行わなければいけません。
すでに自宅にルーターがあるなら問題ありませんが、
ない場合は、無料Wi-Fiスポットを事前に登録して、その場所で接続が必要です。

 

まとめ

OCNモバイルONEのsimに変更するためには、対応端末、simの種類、
そしてデータのバックアップ方法といった3つのことを必ず確認する必要があります。

 

すべて問題なければ、OCNモバイルONEのsimの種類(プラン)や料金(コース)は
どんなものがあるのか?確認してみるとよいです。

 

【ステップ0】OCNモバイルONEのプランやコース選び

コメントは受け付けていません。