MNP変更前に必須!キャリアメールをアップルIDしているとヤバイ?

もし今現在、3大キャリアメールのアドレスをアップルIDしていたら気をつけて下さい。
MNP変更すると、必ず焦ることになります。

 

iPhoneを持っているすべての方は、アップルIDを必ず1つは所有することになります。
そしてはじめて設定する時に、人によってはお手軽な3大キャリアメールを
登録した方もいると思います。

 

もしキャリアメールをアップルIDにしている場合は、
MNP変更する前に必ずアップルIDは事前に変更しておいて下さいね。

 

というのも、キャリアメールのアップルIDは、MNP変更を行うと当然サインインできなくなるため、
アップルに関係するすべてのサービスが使用できなくなるからです。

 

だから、うっかり忘れてしまってMNP変更をしてしまうとさあ大変…。
確実に、パニックになります。

実際、私の友人も大パニックになり、ITの知識が無知であったため顔面が蒼白!
急いで私のところに駆け付けたこともありました。

だから、私の友人と同じ目に遭わないためにも、今のうちに変更しておきましょう!

 

アップルIDはいきなり変更するとヤバイ!

 

アップルIDを早速変更してみよう!と、iPhoneをいじった方もいるのではないでしょうか?
実は、いきなり変更するのは超ヤバく、余計にややこしくなります。

だから、事前の準備を行ってから、アップルIDの変更手順を行う必要があります。

 

アップルIDを変更する前に必ずやっておきたいこと

アップルIDは、さまざまなサービスを利用できるだけでなくアプリでも連携しています。
そのため、アップルIDを使用するすべてのアプリをサインアウトする必要があります。

  • iCloud
  • iTunes Store
  • App Store
  • FaceTime
  • iMessage
  • iPhone を探す
  • 友達を探す※これらすべてのアップルIDをサインアウトしておきます。

 

これをやっておかないと、サインインとサインアウトがあべこべの状態になり、
アップル側でも今どの状態なのか?うまく認識しにくくなるため、
余計にややこしい状態になります。

そして一番最悪な状態になってしまうのが、新しいアップルIDではじめてサインインする時に、
ログインできなくなるという新たな問題も起こることがあります。

 

だから、すべてのアプリはしっかりとサインアウトしておいて下さいね。

 

超簡単!アップルIDの変更の仕方

 

では、事前準備が終わったところで、アップルIDを変更していきます。
まずは、アップルIDのログイン画面にいきます。

 

いつも通りに、「Apple ID」と「パスワード」を入力します。
※秘密の質問などがある場合は、入力します。

 

 

すると、アカウントの画面が表わるので、右端にある「編集」をクリックします。

 

 

次に、Apple IDのすぐ下にある「メールアドレスを編集」をクリックします。
そしたら、下に新しいメールアドレスを入力する画面が表示されるので、そこに入力。
入力し終わったら、「続ける」をクリックして下さい。

 

この画面はまだ閉じないで下さい。

 

すると、新しいメールアドレス宛に「確認コード」が記載されたメールが届いています。
そこに入力されているコードを、さきほど入力したメールアドレスのすぐ下に入力し、
「確認」をクリックすれば、手続きが完了です。

 

最後に、右端にある「完了」をして終了します。

 

まとめ

 

アップルIDの変更は、超簡単でしたよね。おそらく3分もかからなかったと思います。
これをやっておくかやらないかで、後々MNP変更してからの対応の仕方が大きく変わります。

 

ちょっと面倒臭いと思うかもしれませんが、やっておいて損はありません!
いや、むしろやっておかないとヤバイ!
最悪アップルIDを新規で作成しないといけないこともあるため、
サクッと片づけておくとよいでしょう。

コメントは受け付けていません。