iPhoneでも独自メールが可能!OCNモバイルONEの設定方法

OCNモバイルONEとメールアドレス設定

OCNモバイルONEには、格安simでは珍しいOCNメールと呼ばれる
独自メール(@○○○○.ocn.ne.jp)があります。

 

しかも、端末の種類関係なくiPhoneはもちろんAndroidでも使うことができます。
そこで、私と同じくiPhoneユーザーはどのように設定したら良いのか?
またAndroidの設定方法も合わせて紹介していきます。

iPhoneのOCNメール(独自メール)の設定方法

通常、メールアドレスの設定というとアプリのインストールが基本です。
特にAndroidを使ったことがある方は、そのように思っていると思います。

 

しかし、iPhoneの場合、Androidと違ってアプリをインストールする必要がありません。
しかも、OCNモバイルONEアプリを使えば、タップだけで設定ができてしまうから、
順番さえ間違えなければ、誰でも簡単に設定することができます。

 

では、早速設定方法を解説していきます。

 

 

まずはOCNモバイルONEアプリをタップすると、右上に「設定」というボタンがあります。
ここをタップします。

 

 

次に、さまざまな設定方法がこの画面がから進むことができますが、
ここでは、「利用設定」というパネルをタップします。

 

 

すると、真ん中よりやや下側に「OCNメール設定」という表示があります。
ここをタップすると、設定を進めることができるためタップ!

 

 

すると、iPhoneからインターネットに接続していいかどうか?許可の承諾画面となります。
ここからはインターネットに接続しないと進めないため、「許可」をタップしてみて下さい。

 

データ接続設定をしていないとインターネット接続ができません。
その場合はWi-Fiで接続して下さい。

 

 

 

OCNメールの構成プロファイルを探しだし、そしてインストール設定画面となります。
画面に「OCNメール設定」という表示が出ればOK!

右上にある「インストール」をタップしてみて下さい。

 

すると、約1分もあればiPhone内に構成プロファイルがインストールされます。
最後に、「完了」をタップすれば独自メールの設定が終了です。

OCNメール(独自メール)構成プロファイルの確認方法

OCNメールの構成プロファイルが、本当にインストールされたかどうか確認する場合は、
次の2つの方法で調べることができます。

設定アプリから調べる場合

 

「設定アプリ」 → 「一般」 → 「プロファイル」の順にタップしてみて下さい。

 

 

すると、「OCNメール設定」という表示があればOK!
無事、インストールが完了した証拠になります。

メールアプリから調べる場合

またメールアプリからでも、インストールが完了したかどうかが分かります。

メールボックス内に(@○○○○.ocn.ne.jp)という表示が、
自動的に追加されていることが分かると思います。

これで、新たにOCNという独自メールを使うことができるようになりました。
お疲れさまでした。

 

AndroidのOCNメール(独自メール)の設定方法

Androidの場合、iPhoneとは違ってタップだけではOCNメールの設定を
完了することができません。

しかし簡単な入力のみであるため、それさえ間違えなければOK!
問題なくスムーズに設定することができます。

 

またAndroidの場合、標準のメールアプリはGmailアプリを使うことがほとんどです。
ここでは、Gmailアプリを使ったOCNのメール設定を解説していきます。

もし、自分のスマホにGmailアプリがインストールされていない場合は、
まずはGoogle Playからインストールしておきましょう!

 

 

まずはGmailアプリをタップすると、メイン画面が表示されます。
左上にある「三」というマークをタップしてみて下さい。

 

 

次に、「▽」もしくは最下部にある「設定」をタップします。

 

 

すると、「アカウント追加」が表示されるため、ここをタップします。

 

 

メールのセットアップ画面の選択ができるため、「その他」を選択して
タップしてみて下さい。

 

 

ここでは、OCNのメールアドレスを入力します。
半角で入力して、間違えないようにしましょう!

入力が終わったら、「手動でセットアップ」をタップ!

 

「個人用(POP3)」という画面ある場合はタップ!

 

 

次に、OCNのメールパスワード画面になります。
入力したら、「次へ」をタップします。

OCNのパスワードは「OCN会員登録証」に記載されています。受信されたメールのPDFで確認してみましょう!

 

ここから受信サーバーの設定画面送信サーバーの設定画面になります。
Androidのメール設定で、最も難しく感じるところです。

1つ1つ落ち着いて入力と選択をしていきましょう!

 

受信サーバー画面の入力の仕方
  • ユーザー名(OCNメールアドレス)
  • パスワード(メールパスワード)
  • サーバー(pop.ocn.ne.jp)
  • ポート(995)
  • セキュリティの種類(SSL/TLS)
  • サーバーからのメールを削除(削除jしない)
送信サーバー画面の入力の仕方
  • ユーザー名(OCNメールアドレス)
  • パスワード(メールパスワード)
  • SMTPサーバー(smtp.ocn.jp)
  • ポート(465)
  • セキュリティの種類(SSL/TLS)
ポート番号が逆にならないように注意!

 

最後に、アカウントの「オプション画面」が表示されればOK!
必要な項目にチェックをいれて「次へ」をタップすれば、
AndroidのOCNメール設定が終了となります。

 

ちょっと難しく感じたかもしれませんが、案外大丈夫だったのではないでしょうか?
これでAndroidでもメールを使うことができますね。

OCNメール(独自メール)設定はやっておいて損なし!

iPhoneのOCNメール(独自メール)設定は、Androidと比べると
余計なアプリをインストールする必要がなく、簡単に設定ができます。

 

またAndroidのOCNメール(独自メール)設定は、やや難しく感じるかもしれませんが、
一度設定さえしてしまえば、あとは再設定は必要なく通常通り使うことができます。

 

特に普段からメールをよく使う方にとっては、格安simの中でも数少ない独自メールであり、
信頼度も高く、メールアドレスの登録などでも制限なく利用しやすいです。

 

またLINEをよく使う方でも、メールを急に使いたくなった時には、
このOCNメールの設定しておくと、すぐに使うことができて便利です。

だから、あとあと困らないためにも設定しておくと良いでしょう。

キャンペーンあり!月額利用料金を見直したい方はこちら

OCNの公式サイト


コメントは受け付けていません。