迷惑電話対策も完璧!OCNモバイルONEなら無料で利用できる?

OCNモバイルONEにも3大キャリアと同じく、迷惑電話を撃退できるサービスがあります。

 

そのため、万が一自分の電話番号が悪意ある他人に知られてしまっても、
このサービスを登録することで着信拒否をすることができます。

 

では、どのようにやればいいのか?
迷惑電話対策の特徴や設定方法にについて紹介したいと思います。

OCNモバイルONEの迷惑電話対策の特徴

OCNモバイルONEの迷惑電話対策は、だれでも利用できるわけではなく、
音声対応simを利用できる方のみ利用できます。

 

それもそのはず!
データ専用sim(SMS付有無)では、電話をつかうことができないため、
当然、電話はかかってこないため迷惑電話は関係ありません。

3大キャリアと比較!料金はいくらなの?

またOCNモバイルONEの迷惑電話対策は、オプションではなく標準装備となっています。

しかも、ありがたいことに月額利用料金が無料なんです。
しかも、非通知の電話番号も拒否できるから、完璧!

 

ちなみに、3大キャリアと比較するとこんな感じになります。

 

OCNモバイルONE ドコモ ソフトバンク au
月額利用料金 無料 無料 300円 無料
最大登録件数 30件 30件 30件

 

ドコモやauと料金はもちろん、サービス内容も同じ条件で設定してくれるため、
格安simといえども、これはとてもありがたいですね。

 

OCNモバイルONEの迷惑電話対策の設定方法

OCNモバイルONEの迷惑電話対策は、3大キャリアと同じく設定方法も簡単です。
では、画像付で解説していきます。

【ステップ1】迷惑電話番号の確認

 

まずは、電話アプリの履歴から、迷惑電話番号を確認します。

 

私の場合、080番号と050番号が多く週に1~2回は知らない電話番号から
頻繁にかかってきていました。しかも、毎回同じ番号!

 

あまりにもしつこいから、一度電話を出た時にはプスッとすぐに切られる始末!
完全に悪戯でした。

 

今回は、この2つの番号を迷惑電話対策として設定してきます。

 

拒否したい電話番号をメモしておいて下さい。

【ステップ2】電話アプリから登録

 

次に、拒否したい電話番号(非通知以外)を電話アプリを使って、登録を行います。
キーパッドを用意して下さい。そして下記のように番号を打って電話をかけます。

 

「144」 → 「電話をかける」 → 「ネットワーク暗証番号」 → 「1」 → 「2」 → 「拒否したい電話番号」 → 「♯」 → 「電話を置く」

拒否したい電話番号が複数ある時は、同じ手順を繰り返します。

 

ネットワーク暗証番号が分からない場合

ネットワーク番号は、OCNマイページに記載されています。
※「ログイン」 → 「契約情報」 → 「契約情報」 → ご契約のsimカード/端末の下側

 

これでもう登録した電話番号が鳴ることはありません。

 

ちなみに、スマホからの電話番号はもちろん、IP電話の050番号、
さらに企業の勧誘に多い固定電話に関しても、拒否が可能!

OCNモバイルONEの迷惑電話対策で撃退することができます。

非通知からの電話番号は条件あり!

 

迷惑電話の種類によっては、非通知の場合もあります。
この場合は、さきほど紹介した方法ではうまく拒否登録ができません。

他に、「最後にかかってきた電話番号を拒否登録する方法」というやり方があります。

しかし、この方法で非通知やiPhoneでもできるかどうか不安であったため、
念のため、OCNモバイルONEのチャットセンターにお問い合わせしてみました。

 

 

iPhone(Androidも可)でも問題なし!ということです。
ちなみに、この「最後にかかってきた電話番号を拒否登録する方法」は、
条件があり非通知がかかってきた直後に、下記の手順で行う必要があります。

 

「144」 → 「電話をかける」 → 「ネットワーク暗証番号」 → 「1」 → 「1」 → 「♯」 → 「電話を置く」

もちろん、非通知以外の通常の電話番号もOKです!

 

これで、090や080番号はもちろん、050番号からの非通知がかかってきても
怖いものなし!
完全に、迷惑電話を拒否することができました。

 

私と同じように迷惑電話でストレスを抱えてきた方は、本当にお疲れさまでした。
これで嫌がらせや悪戯、さらに企業からの繰り返しの勧誘といったこともありません。

 

もう変なストレスからもおさらば!
明日からは、快適な生活が過ごすことができそうですね。

キャンペーンあり!月額利用料金を見直したい方はこちら

 


コメントは受け付けていません。