特徴

海外でもOCNモバイルONEは使える!機能別に対応状況をまとめてみた

海外のOCNモバイルONEの対応状況

欧米やアジア、南米、アフリカといった海外でも、格安SIMのOCNモバイルONEを利用したい方もいることでしょう。

結論から言いますと、海外でも一部の機能はそのまま使えます。

それにOCNマイページから特別に設定変更も行う必要もありません。

ただし、事前に手続きが必要になるため注意です。

この記事では、海外で使える機能の紹介や国際ローミングの手続きについてまとめてみました。

海外で使える機能は一部のみ

海外で使える機能

OCNモバイルONEの海外の対応状況

  • 音声通話は可(国際ローミングの契約が必要)
  • SMSは可(送受信)
  • データ通信は不可

090や080といった音声通話の電話番号はそのまま使えます。(SMSも含む)

ただし、1回あたりの通話料金は国際料金に切り替わり高額です。(渡航先によって通話代が異なる)

SMSの通話料金は、1回あたり100円です。こちらも日本と違って高額になるため、注意して下さい。

海外ではデータ通信ができません。これはOCNモバイルONE(ドコモ回線)の基地局がないため、対応不可となります。

代用としては、現地の無料Wi-Fiを利用するかプリペイドSIMカードを購入することでデータ通信を行うことができます。

国際ローミングの手続き方法

海外で音声通話やSMSを楽しみたい場合は、国際ローミング(オプション契約)を行う必要がありますが、月額基本料金は無料です。

ただし、利用するためには事前に下記の2つ手続きを行う必要があります。

国際ローミングの手続きの流れ

  1. 電話で申し込み(0120-506-506)※受付時間10:00~19:00(日曜・祝日・年末年始は除く)
  2. 必要書類の提出(日本国パスポート、在留カード、特別永住者証明書のいづれか1点)※本人確認証とお申込者情報は同一が条件

申し込みをしてから約2~3日後に、SMSにて結果が分かります。

無事、申請が通過すれば国際ローミングの利用が可能になります。

まとめ

海外でもOCNモバイルONEの機能を利用できます。

ただし、音声通話とSMS機能のみ対応でありデータ通信は不可となります。

つまり、音声対応SIMカード、SMS対応SIMカードのみ対応であり、データ通信専用SIMカードは利用できないため、注意して下さい。

それに海外では国際ローミングが必要になり、事前に申し込みと必要書類の提出が必須になります。

渡航先の予定がある方は、事前に済ませてから出かけると良いと思います。

OCNモバイルONEの公式サイトはこちら

OCNモバイルONEと3つのsim
最適なデータ通信容量を発見!OCNモバイルONEのプランやコースの選び方

OCNモバイルONEのプランやコースは、3大キャリアと比べると圧倒的にシンプルです。 プランは3種類、コースは6種類の中から、自分のスマホ生活に合わせた最適な選択できます。 特に3大キャリアで問題視と ...

続きを見る

キャンペーンあり!月額利用料金を見直したい方はこちら

iPhoneシリーズをはじめMi Note 10 Lite、TCL 10 Pro、moto g8といった話題の機種も対象!端末セットが、記念特価で安いです。

▼端末セットの会場はこちら▼

OCNモバイルONE/OCN光

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

管理人:小澤和之

当サイトをご覧頂き誠にありがとうございます。管理人の小澤和之です。OCNモバイルONEに関する体験談や設定方法、サービスなどの特徴といったコンテンツをお届けしています。また格安SIMに関して不安や疑問がある方はご相談もお待ちしております。

今イチオシの記事

OCNモバイルONEのキャンペーン 1

OCNモバイルONEでは、定期的に期間限定でキャンペーンを開催しています。 キャンペーン内容も多種多様であり、初期費用や月額基本料金の割引、他にも人気機種の端末セットが格安になるなど、お値打ちな内容が ...

-特徴

© 2020 iPhoneドコモからOCNモバイルONEに変更!体験で本音を告白 Powered by AFFINGER5