体験談

ドコモと変わらない?OCNモバイルONEを使った感想を大公開!

OCNモバイルONEと体験

14年間愛用していたドコモから格安SIMのOCNモバイルONEに乗り換えをして、3年以上経過しました。

長期間、電話やメール・データ通信(ネット閲覧・動画再生)などを利用していると、OCNモバイルONEのメリットやデメリットはもちろんですが、公式サイトには記載していなかったことが判明しました。

損得なしに、正直な感想をドコモとOCNモバイルONEを比較してご紹介します。

端末機種に関して

まず対象端末ですが、ドコモの時から愛用のiPhone5sを使っています。

OCNモバイルONEに乗り換えをして、別の端末(Android)でも使ったことがありますが、正確に比較するために同じ端末機種を使っています。

OCNモバイルONEとドコモの大きな違いは何?

OCNモバイルONEはドコモから回線を借りているため、同じドコモ回線を使ってサービスを提供しています。

それにLTEサービスエリア{VoLTEやVoLTE(HD+)}も同じです。

回線の種類に関して違いはありませんが、端末に届くまでの電波の違いを確かめるために、特に普段から利用頻度が高い電話、メール、データ通信の3項目について比較してみました。

体験した感想【電話編】

OCNモバイルONEとドコモと電話

私の場合、ドコモからOCNモバイルONEにMNP転入したため、同じ電話番号を使っています。

通話品質や電波状況などを比較するとこんな感じです!

【電波状況】OCNモバイルONEとドコモで比較

正直、通話品質に関してはドコモの時と全く変わりません。

自宅はもちろんビルや地下鉄といった電波が届きにくい場所でさえも、普通に会話することができます。

それにOCNモバイルONEに乗り換えてから3年以上経過していますが、通話中にプツッと途切れることは一度もなく、電波状況も快適といえます。

また、OCNモバイルONEには迷惑電話対策や留守番電話設定もあって、機能面においても不自由はありませんでした。

【参考】迷惑電話対策について 【参考】留守番電話設定について

通話状況が変わらない理由

OCNモバイルONEはNTTコミュニケーションズが取扱先ということもあり、同じドコモグループです。

通話エリアもVoLTE(HD+)をすべてカバーしています。電波状況もほぼ変わりません。

【参考】山間部や田舎の電波状況

【補足】050plusについて

050plusのアイコン

OCNモバイルONEには、音声対応SIMの電話番号以外にオプション契約をすると050番号を利用したIP電話で通話もできます。

こちらは、通常の固定回線と違ってインターネット回線を使うため、通話品質は環境によって大きく変化します。

例えば、通話先(相手の回線環境)が悪いとやや雑音が入りますが、通話はそのものは問題ありません。

【参考】050plusの初期設定や通話代について

体験した感想【メール編】

OCNモバイルONEとドコモとメール

OCNモバイルONEに乗り換えたことで、長年使っていたドコモのメールアドレス(いわゆるキャリアメール)は利用不可になりました。

代わりに、アップルのiCloudメールやGmail、YAHOOメールをで代用しています。

ポイント

iPhoneユーザーであれば、OCNモバイルONEにMNP転入してもiCloudメールは初期設定する必要はなく、そのまま使えます。

【補足】OCNモバイルONEのメールアドレスについて

OCNメール

OCNモバイルONEを契約すると、OCNメール(用のメールアドレス)を無料で1つ取得できます。

送受信するには初期設定が必要ですが、キャリアメールのように迷惑メールに引っかかりにくいです。

信頼できるメールアドレスとして使うことができます。

【参考】OCNメールの設定方法

ドコモメール以外は受信されないこともあり!

ドコモメールから別の新しいメールアドレスに変更したことで、1つ問題が発生しました!

相手のメール環境によっては、自分のメールが受信できない。

特にiCloudメール、Gmailメール、YAHOOメールは、パソコン用のメールアドレスとして判別され迷惑メールになりやすいです。

送信できないメール内容

もし相手にメール届かないと、自分宛に送信メールが受信されます。

メール送信できない場合の対策

電話やSMS、LINE、他にTwitterやFacebookなどのSNSを使って、一度相手に連絡して迷惑メールを解除してもらう必要があります。

この問題さえ解決できれば、メールトラブルは無くなると思います。

体験した感想【データ通信編】

OCNモバイルONEとドコモとデータ通信png

OCNモバイルONEに限らず、キャリアから格安SIMに乗り換えると通信速度がやや遅くなります。

これは格安SIMに乗り換えると、誰もが体験する問題です。では、どのくらい変わるのか?実際に使ってみると、意外な事実が判明しました。

ネット閲覧について

正直、体感速度はドコモの時とあまり変わりません。

室内や地下鉄といった電波がやや届きにくい場所でも、電波は普通に届き使えます。

口コミなどで耳にすることといえば、昼頃になると通信速度が遅くなると言われています。

しかし、データ通信の利用頻度が高い私の地域(都市部)でさえも、大きな変化はありませんでした。

LTEもしくは3本の電波表示があって、全くストレスなく使えています。

[/st-cmemo]

また、自分のスマホ(iPhone5s)はテザリングが利用不可(公式サイトに表示)とされていましたが、実際に設定してみると案外使えました。

【参考】テザリングの設定と感想

YAHOOの4Gという表示

ちなみに、OCNモバイルONEはドコモ回線を借りているため、画面はdocomoという表示になります。

OCNと表示されると思っていたけど、意外な結果でした。

OCNモバイルONEを使ってみたい方はこちら

動画再生について

止まったり切れることもなく、普通に見れます。

5分以内の短時間動画はもちろん30分の長時間動画の再生もOK!ただし、これは高速通信の場合です。

私のように6GB/月コースというプランでさえも、長時間再生(約18時間以上)してしまえば、当然速度制限(低速通信)に引っ掛かります。

一度速度制限になってしまうとサクサク再生することは困難です。データを読み込むまでに時間がかかります。

[/st-cmemo]

また、OCNモバイルONEでは節約モードを使って高速通信から低速通信に自分で切り替えができます。

低速通信にすると、データを読み込むまでに多少時間がかかりますが、動画も見れます。

これには正直ビックリ!それにデータ通信容量が消費されないから、ありがたい機能です。

【参考】速度制限中や節約モードの体感スピード 【参考】節約モードの消費

まとめ

電話、メール、データ通信を利用して、OCNモバイルONEとドコモを比較してみましたが、正直な感想を言うとOCNモバイルONEに乗り換えをしても不自由はありませんでした。

電話は全く同じ使い方で通話品質は変わらないし、キャリアメールが使えなくなっても別のメールアドレスで代用できます。

それに誰もが気にする通信速度でさえも、体感速度はほぼ同じであるからです。

むしろ利用環境がほぼ同じなのに、月額基本料金が圧倒的に格安になるから、むしろメリットの方が大きいです!

私は、OCNモバイルONEに乗り換えをして大正解でした。

もし、あなたが現在使っている携帯電話会社に対して不満があるなら、OCNモバイルONEに乗り換えるのも全然アリだと思います。

月額基本料金に合ったスマホ生活ができるため、あなたの不満も吹き飛ぶと思います。

\キャンペーンを利用してさらにお得に!/

OCNモバイルONEの公式サイトはこちら

注目のキャンペーン情報!

人気のiPhoneシリーズやXperia 10 III LiteやZenfone 8といった人気機種が格安です。他に目玉機種もあるため超注目!

また乗り換え(MNP)やかけ放題を契約すると、最大で13,000円割引されます。

OCNモバイルONE

機種変更の端末を探すなら

OCNモバイルONEで使えるiPhone
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

管理人:小澤和之

当サイトをご覧頂き誠にありがとうございます。管理人の小澤和之です。OCNモバイルONEに関する体験談や設定方法、サービスなどの特徴といったコンテンツをお届けしています。また格安SIMに関して不安や疑問がある方はご相談もお待ちしております。

今イチオシの記事

OCNモバイルONEのキャンペーン 1

OCNモバイルONEでは、さまざまな内容のキャンペーンを開催しています。 キャンペーン内容も多種多様であり、初期費用や月額基本料金の割引といった新規契約者や乗り換え(MNP転入)する方にとっては魅力的 ...

-体験談