裏ワザあり!OCNモバイルONEの留守番電話を無料にする方法

あOCNモバイルONEの留守番電話設定が無料

OCNモバイルONEで音声対応simを契約すると通話ができます。

しかし、留守番電話を使いたい場合となるとオプションとなり、
月額利用料300円(税抜き)が発生してしまいます。

 

しかしある裏ワザをうまく使うことで、この月額利用料が無料となり、
快適に利用することができます。

 

では今回はその裏ワザの方法、そして有料の留守番電話設定との違いや注意点を
解説していきます。

留守番電話の月額利用料が無料!050plusアプリを使った裏ワザ

月額利用料を無料にするためには、無料の050plusアプリを併用する必要があります。
このアプリは、050番号を使ったIP回線(インターネット回線)を使って、
電話はもちろんSMSも利用できます。

さらに、留守番電話設定を行うことができて、しかもすべて無料なんです。

 

しかし通常050plusアプリの場合、050番号を受けるため、
本来使いたいメイン番号(090や080)は受けることができません。

 

OCNモバイルONEの留守番電話設定が無料になる仕組み

 

ですが、本来使いたい番号を転送設定をして、その転送先を050plusアプリにある
050番号に設定すれば、メイン番号でも無料で留守番電話をすることができます。

 

つまり、ワンクッション(電話の転送設定)することで、
メイン番号が無料になっちゃうんですね。
では、具体的な設定方法をステップ順に紹介していきます。

【ステップ1】メイン番号(090や080)からの転送設定

電話アプリのキーパッド

 

電話アプリをタップしたら、キーパッドを表示させます。
次に、以下のように番号を入力して電話をかけ、まずは転送先の電話番号を登録します。

 

「1429」 → 「電話をかける」 → 「3」 → 「転送先番号(050番号)」 → 「♯」 → 「♯」

 

転送先番号を登録しただけでは、まだ転送設定がすべて終了していません。
次に、転送電話の開始設定をします。

「1421」 → 「電話をかける」 → 「0」 → 「電話を置く」

 

これで、あなたのメイン番号が050番号に転送されるようになりました。

 

転送先への呼出時間を短縮したい場合は、「1429」 → 「電話をかける」 → 「1」 → 「秒数♯」 → 「♯」 → 「♯」 → 「電話を置く」に入力すればOKです。

 

【ステップ2】050plusアプリの留守番電話設定

050plusのアイコン

 

ますは、050plusアプリをインストールしておきましょう!
まだしていない方は、下記のページを参考にしてみて下さい。

【参考】050plusアプリのインストールと設定方法

 

050plusアプリのメイン画面

 

050plusアプリをタップすると、メイン画面が表示されます。
右上に「設定」ボタンがあるので、ここをタップしてみて下さい。

 

050plusアプリの留守番電話設定画面

 

次に「管理メニュー」というボタンがあり、その中に留守電設定と呼ばれるものがあります。
ここをタップします。

 

050plusアプリの留守番電話設定画面1

 

すると、ログインとパスワードが表示されるため、入力。

 

050plusアプリの留守番電話設定画面2

 

ここからは管理メニューになります。
半分より下側にある「オプション設定」をタップして進みます。

 

050plusアプリの留守番電話設定画面3

 

迷わず、最上部の「留守番電話設定」をタップ。

 

すると、留守番電話設定のメイン画面が表示されます。
設定するところが複数あるため、以下のようにして変更をします。

 

050plusアプリの留守番電話設定画面4

050plusアプリの留守番電話設定画面5

050plusアプリの留守番電話設定画面6

 

  • 設定(利用する)
  • 呼出時間(5秒)
  • 通知先メールアドレス(自分のメールアドレス)
  • 通知方法(全て添付)
  • 音声ファイル(添付する)
  • 暗証番号(ネットワーク番号)
ネットワーク番号は、OCNマイページに記載されています。
※「ログイン」 → 「契約情報」 → 「契約情報」 → ご契約のsimカード/端末の下側

 

ここまで設定が終わったら、最後に一番下にある「設定」をタップします。

 

050plusアプリの留守番電話設定画面7

 

これで050plusアプリでの留守番設定が終わり、最後に完了画面が表示されます。
この画面が出たら問題ないため、閉じておいて下さい。

 

050plusアプリ留守番電話設定完了メール

 

すると、約1分ほどでさきほど記載したメールアドレス宛に、
「050plusアプリの留守番電話設定完了メール」というものが届きます。

このメールが届いていればOK!確実に設定ができた証拠になります。

 

050plusアプリの留守番電話設定とオプション設定との違いや注意点

050plusアプリの留守番電話そのものは、月額利用料が無料で利用できます。
しかし、1回1回の留守番電話においては料金が発生します。

これは、オプション(有料)の留守番電話設定も同じですが、
料金が発生するタイミングが違うため、違いを知っておくと良いでしょう。

 

050plusアプリの場合

メイン番号から転送して050番号に切り替わった瞬間から、料金が発生してきます。

 

これは、転送という方法ではありますが050番号をかけると同じ状態になってしまい、
どうしてもお金がかかってきます。

これを無料にすることはできないため、節約したい方は呼出時間を短縮しておくと良いです。

オプション(有料)の留守番電話設定の場合

オプション(有料)の留守番電話設定の場合、開始設定だけでは料金がかかりません。

【開始設定方法】「1411」 → 「電話をかける」 → 「電話を置く」

 

料金が発生してしまうのは、メーセージを再生した瞬間になります。

【メッセージの再生方法】「1417」 → 「電話をかける」 → 「1」 → 「メッセージを聞く」 → 「1」 → 「※」 → 「電話を受ける」

 

結局は、どちらも1回1回の留守番電話で料金が発生しますが、
裏ワザである050plusアプリお留守番電話設定にした方が、
月額利用料は無料になるため、お得になります。

050plusアプリとの併用は知っている人だけがお得!

OCNモバイルONEには、留守番電話設定があるけれどオプションであり有料です。
この月額利用料を無料にする方法として、転送設定をした050plusアプリを
併用した方法があります。

 

ただし、メイン番号から050番号へ転送した瞬間から料金が発生するため、
注意が必要です。

 

しかし、料金が発生するといっても有料のオプションでも
メッセージの再生時に同じように料金がかかるため、1回1回は同じです。

 

結局は、裏ワザの方が月額利用料金分無料になるため、お得です。
だから、留守番電話を設定したい方は050plusアプリと併用すると良いでしょう。

キャンペーンあり!月額利用料金を見直したい方はこちら

OCNモバイルONE/OCN光


コメントは受け付けていません。