iPhoneからデータ移動方法を解説!同じOSは簡単だけどAndroidはややこしかった!

iPhoneからiPhoneもしくはAndroidへ機種変更

iPhoneから機種変更する場合、同じOSであるiPhoneにデータ移動することもあれば、OSが変わってしまいAndroidへ変更する場合もあります。

それぞれのデータ移動方法は全くやり方が違い、しかもiCloudやiTuneといった複数の方法があるため、ちょっとややこしいです。

そこでiPhoneからiPhoneへのデータ移動方法、iPhoneからAndroidへのデータ移動方法を画像付でまとめてみました。 

iPhoneからiPhoneへのデータ移動方法

iPhoneからiPhoneへ機種変更

機種変更後もiPhoneを使う場合は、特に難しいことはありません。

Apple社のiCloudもしくはiTuneを使えば、迷うことなく必要なデータを簡単に移動することができます。

iCloudでデータ移動する場合

iCloudを使ってデータ移動する場合は、機種変更前の端末設定と機種変更後の端末設定が必要です。

どちらも特別難しいことはなく、タップだけですべての作業を完了できます。

それでは、1つずつ解説していきます。

iCloudにデータをバックアップ(機種変更前の端末の設定)

まずは、機種変更前端末からiCloudにデータをバックアップします。

iPhoneのバックアップの場合、Wi-Fiに接続しないといけないため、まずは接続してから次の手順で進んで下さい。

iCloudを使ったiPhoneからのデータ移動手順1

設定アプリをタップしたら、最上部の「自分の名前(Apple ID)をタップします。

 

iCloudを使ったiPhoneからのデータ移動手順2

続いて、真ん中にある「iCloud」をタップします。

 

iCloudを使ったiPhoneからのデータ移動手順3

iCloudのデータが表示されます。

真ん中よりやや下側にある「iCloudバックアップ」をタップします。

 

iCloudを使ったiPhoneからのデータ移動手順4

一番上にある「iCloudバックアップ」を右にスライド(緑色ならOK)にしたら、「今すぐバックアップを作成」タップします。

すると、約5~10分もすればすべてのデータがiCloudに移動することができ、バックアップをとることができます。

iCloudからデータを復元(機種変更後の端末の設定)

続いてここからは、機種変更後の新しい端末の設定を行っていきます。

新品の場合iCloudからデータをすぐに復元する設定手順に進むことができますが、中古品やなんらかのデータが新しい端末に残っていた場合は、次の手順で一度古いデータを消去しリセットします。

iCloudを使ったiPhoneのバックアップ手順1

設定アプリをタップしたら、やや下側にある「一般」をタップします。

 

iCloudを使ったiPhoneのバックアップ手順2

次に最下部にある「リセット」をタップ。

 

iCloudを使ったiPhoneのバックアップ手順3

最後に、最上部にある「すべての設定をリセット」をタップすればOK!

これで、iPhoneのデータが一新しスッキリしましたね。

 

ここまでの設定が終わると、iPhoneから「こんにちは」という表示が表われます。

Wi-Fi設定や位置情報設定、タッチID設定、パスコード設定といった順に設定を行うと、Appとデータ設定という画面になります。

 

この画面が、iCloudからデータを復元できる設定画面です。

「iCloudバックアップから復元」をタップしてみて下さい。

あとは、「復元先のデータ」を選びタップすればOK!

これで。機種変更前の端末と同じように使うことができます。

iTuneでデータ移動する場合

iTuneを使ってiPhoneのデータを移動するためには、パソコンを使って一度バックアップを行う必要があります。

機種変更前のデータをiTuneにバックアップ

まずは、機種変更前の端末とパソコンをUSB配線などで接続します。

この時、iPhoneのパスコードは解除しておして下さい。

 

iTuneからのデータ移動の手順1

すると、iTuneの左側のメニューのなかに「スマホマーク」が表示されます。

大抵、ミュージックの右側にあるのでそこをタップします。

iTuneからのデータ移動の手順2

こちらは、機種変更前のiPhone内のデータが画面に表示されます。

次に、左側のメニューの「概要」をタップします。

 

iTuneからのデータ移動の手順3

すると、バックアップ画面になります。

まず最初に、自動的にバックアップ欄の「このコンピュータ」にチェックします。

iCloudでもバックアップできますが、iTuneの場合は自分のパソコンに保存した方が楽です。

また、「iPhoneのバックアップを暗号化」にもチェックします。

バックアップ時のパスワードを変更したい場合

iTuneバックアップパスワードを変更しい場合

一番下にある「パスワードを変更」をタップします。

古いパスワードと新しいパスワードを入力すればOKです!

 

iTuneから機種変更後の端末にデータを復元

機種変更後の端末とパソコンをUSB接続したら、iTuneを開きます。

バックアップした時と同じ手順で、「スマホマーク」→「概要」にタップ。

 

iTuneからのデータ復元の手順

今度は、手動でバックアップ/復元の欄の「バックアップを復元」をタップします。

後は、バックアップファイルを選択すればOK!

iTuneから簡単にデータを移動することができました。

 

とてもスムーズでしたよね。

時間にして、約10分もあれば完了できたのではないでしょうか?

iPhoneに機種変更した方は、これですべてのデータ移動が完了です。

お疲れさまでした。

iPhoneからAndroidへのデータ移動方法

iPhoneからAndroidへ機種変更

私と同じくiPhoneからAndroidへ変更する場合は、一度に複数のデータを移動できないため、1つずつ設定しないといけません。

 

しかも、一部のデータがアプリを使って直接できないため、やや手間がかかります。

そのため、ストレスを溜めやすいですが、1つずつ確実に設定を行っていきましょう!

ここからは、簡単な方法から順に解説していきます。

連絡先・カレンダー・Gmailのデータ移動

iPhoneの連絡先、カレンダー、そしてGmailを使っていた方がAndroidに移す場合は。Googleアカウントを同期すればOKです。

 

iPhoneの設定アプリ

まずはiPhone側の「設定アプリ」をタップ。

「メール/連絡先/カレンダー」をタップします。

次に、機種変更先で使うGoogleアカウントをタップ!

最後に、連絡先を「ON」にすればOKです!

 

Androidの設定アプリ

続いてAndroid側の設定になります。

最初に、Googleアカウント登録しないといけないため、「設定」アプリをタップします。

 

Android側の連絡先の設定方法

各種設定画面となりますが、ここでは「アカウント」をタップします。

 

Android側の連絡先の設定方法2

次に「アカウントを追加」をタップ!

 

Android側の連絡先の設定方法3

「Google」を選択します。

あとは「Googleアカウント」と「パスワード」をに入力して進んでいくとGoogleアカウントの登録が完了です。

 

Android側の連絡先の設定方法4

次にアカウントの「Google」をタップし、「自分のGoogleアカウント」をタップすると、各種同期設定画面となります。

「連絡先」「カレンダー」「Gmail」をON(緑色)にします。

これで同期が完了し、機種変更先のAndroidにデータが移されました。

メールのデータ移動

機種変更前のiPhoneでは各種フリーメール、OCNからの独自メールをはじめさまざまなメールを使うことができました。
しかし、Androidを使う場合となるとメールの種類によって設定方法が変わってきます。
フリーメールの場合

フリーメールは、iPhoneやAndroid関係なく専用のアプリで、ID(メールアドレス)とパスワードさえ入力すれば、今まで通り使うことができます。

独自メールの場合(例)OCNメールなど

フリーメール以外のいわゆる独自メールの場合、Android側のメールアプリでは、初期設定をしないと使うことができません。

例えば、OCNモバイルONEではOCNメールがあります。

iPhoneで設定していてAndroidでも使いたい場合は、下記の記事を参考にしてみて下さい。

独自メール(OCNメール)の設定方法

写真・動画・音楽のデータ移動

iPhoneの中に合った写真や動画、そして音楽データはパソコンに接続し、一度経由した方が何かと便利です。

まずiPhoneとパソコンをUSBで接続した後、一度パソコンに保存します。

次にAndroidとパソコンをUSBで接続し、パソコンで保存しておいたデータを移せばOKです。

音楽データの場合iPhoneとAndroidはファイルの形式が違うため、変換し直す必要があります。

iCloudやiTuneのやり方が難しい人と思った方向け!

iCloudやiTuneからのデータ移動は、設定する際多くのポイントがあってちょっと使いづらいです。

しかし、「JSバックアップ」と呼ばれる別のアプリがを使うと、iPhoneからのデータ移動が簡単になります。

基本的にタップ中心であり、はじめてでも楽々にできるため、1つ試してみるのも良いと思います。

iPhoneとAndroid共通!機種変更で超簡単なデータ移動方法があった!
iPhoneから機種変更する場合、通常はiCloudやiTuneを使ってデータ移動を行います。 一方でAndroidの場合は、Googleアカウントを使って同期方法が一般的で
2018-05-01 10:48

キャンペーンあり!月額利用料金を見直したい方はこちら

令和カウントダウンキャンペーンで、大人気の端末機種が最大で半額!
他にもiPhone7や8の割引キャンペーンも実施中です!

また音声対応SIM(SIM単品)で契約すると、アマゾンギフト券を最大で10,000円もプレゼントされます!

OCNモバイルONE/OCN光

コメントは受け付けていません。

OCNモバイルONE/OCN光