iPhoneからデータ移動方法!同じOSは簡単だけどAndroidはややこしい?

iPhoneからiPhoneもしくはAndroidへ機種変更

iPhoneから機種変更する場合、同じOSであるiPhoneにデータ移動することもあれば、
OSが変わってしまいAndroidへ変更する場合もあります。

 

それぞれデータ移動するには、全くやり方が違い、
しかもiCloudやiTuneといった複数の方法があるため、ちょっとややこしいです。

 

そこでiPhoneからiPhoneへのデータ移動方法、iPhoneからAndroidへのデータ移動方法を
画像付でまとめてみました。 

iPhoneからiPhoneへのデータ移動方法

iPhoneからiPhoneへ機種変更

 

機種変更後もiPhoneを使う場合は、特に難しいことはありません。

Apple社のiCloudもしくはiTuneを使えば、迷うことなく
必要なデータを簡単に移動することができます。

 

iCloudでデータ移動する場合

iCloudを使ってデータ移動する場合は、機種変更前の端末設定と、
機種変更後の端末設定があります。

どちらも特別難しいことはなく、タップだけですべての作業を完了できます。
それでは、1つずつ解説していきます。

iCloudにデータをバックアップ(機種変更前の端末の設定)

まずは、機種変更前端末からiCloudにデータをバックアップします。
iPhoneのバックアップの場合、Wi-Fiに接続しないといけないため、
まずは接続してから、次の手順で進んでいきます。

iCloudを使ったiPhoneからのデータ移動手順1

 

設定アプリをタップしたら、最上部の「自分の名前(Apple ID)をタップします。

 

iCloudを使ったiPhoneからのデータ移動手順2

 

続いて、真ん中にある「iCloud」をタップします。

 

iCloudを使ったiPhoneからのデータ移動手順3

 

iCloudのデータが表示されます。
真ん中よりやや下側にある「iCloudバックアップ」をタップします。

 

iCloudを使ったiPhoneからのデータ移動手順4

 

一番上にある「iCloudバックアップ」を右にスライド(緑色ならOK)にしたら、
「今すぐバックアップを作成」タップします。

 

すると、約5~10分もすればすべてのデータがiCloudに移動することができ、
バックアップをとることができます。

 

iCloudからデータを復元(機種変更後の端末の設定)

続いてここからは、機種変更した新しい端末の設定を行っていきます。

新品の場合、iCloudからデータをすぐに復元する設定手順に進むことができますが、
中古品やなんらかのデータが新しい端末に残っていた場合は、
次の手順で一度古いデータを消去し、リセットします。

iCloudを使ったiPhoneのバックアップ手順1

 

設定アプリをタップしたら、やや下側にある「一般」をタップします。

 

iCloudを使ったiPhoneのバックアップ手順2

 

次に、最下部にある「リセット」をタップ。

 

iCloudを使ったiPhoneのバックアップ手順3

 

最後に、最上部にある「すべての設定をリセット」をタップすれば、OK!
これで、iPhoneのデータが一新しスッキリしましたね。

 

ここまでの設定が終わると、iPhoneから「こんにちは」という表示が表われます。
Wi-Fi設定や、位置情報設定、タッチID設定、パスコード設定と順に設定を行うと、
Appとデータ設定という画面になります。

 

この画面が、iCloudからデータを復元できる設定画面です。
「iCloudバックアップから復元」をタップしてみて下さい。
あとは、「復元先のデータ」を選びタップすればOK!

これで。機種変更前の端末と同じように使うことができます。

iTuneでデータ移動する場合

iTuneを使ってiPhoneのデータを移動するためには、パソコンを使って
一度バックアップを行う必要があります。

機種変更前のデータをiTuneにバックアップ

まずは、機種変更前の端末とパソコンをUSB配線などで接続します。
この時は、iPhoneのパスコードは解除しておして下さい。

 

iTuneからのデータ移動の手順1

 

すると、iTuneの左側のメニューのなかに「スマホマーク」が表示されます。
大抵、ミュージックの右側にあるのでそこをタップします。

iTuneからのデータ移動の手順2

 

こちらは、機種変更前のiPhone内のデータが画面に表示されます。
次に、左側のメニューの「概要」をタップします。

 

iTuneからのデータ移動の手順3

 

すると、バックアップ画面になります。

まず最初に、自動的にバックアップ欄の「このコンピュータ」にチェックします。
iCloudでもバックアップできますが、iTuneの場合は自分のパソコンに保存した方が楽です。

また、「iPhoneのバックアップを暗号化」にもチェックします。

バックアップ時のパスワードを変更したい場合

iTuneバックアップパスワードを変更しい場合

一番下にある「パスワードを変更」をタップします。
古いパスワードと新しいパスワードを入力すればOKです!

 

iTuneから機種変更後の端末にデータを復元

機種変更後の端末とパソコンをUSB接続したら、iTuneを開きます。
バックアップした時と同じ手順で、「スマホマーク」→「概要」にタップ。

 

iTuneからのデータ復元の手順

今度は、手動でバックアップ/復元の欄の「バックアップを復元」をタップします。
後は、バックアップファイルを選択すればOK!

iTuneから簡単にデータを移動することができました。

 

とてもスムーズでしたよね。
時間にして、約10分もあれば完了できたのではないでしょうか?

 

iPhoneに機種変更した方は、これですべてのデータ移動が完了です。
お疲れさまでした。

iPhoneからAndroidへのデータ移動方法

iPhoneからAndroidへ機種変更

 

私と同じくiPhoneからAndroidへ変更する場合は、一度に複数のデータを
移動できないため、1つずつ設定しないといけません。

 

しかも、一部のデータがアプリを使って直接できないため、やや手間がかかります。
そのため、ストレスを溜めやすいですが、1つずつ確実に設定を行っていきましょう!

 

ここからは、簡単な方法から順に解説していきます。

連絡先・カレンダー・Gmailのデータ移動

iPhoneの連絡先、カレンダー、そしてGmailを使っていた方がAndroidに移す場合、
Googleアカウントを同期すればOKです。

 

iPhoneの設定アプリ

 

まずはiPhone側の「設定アプリ」をタップ。
「メール/連絡先/カレンダー」をタップします。

次に、機種変更先で使うGoogleアカウントをタップ!
最後に、連絡先を「ON」にすればOKです!

 

Androidの設定アプリ

 

続いて、Android側の設定になります。
最初に、Googleアカウント登録しないといけないため、「設定」アプリをタップします。

 

Android側の連絡先の設定方法

 

各種設定画面となりますが、ここでは「アカウント」をタップします。

 

Android側の連絡先の設定方法2

次に、「アカウントを追加」をタップ!

 

Android側の連絡先の設定方法3

 

「Google」を選択します。
あとは「Googleアカウント」と「パスワード」をに入力して進んでいくと
Googleアカウントの登録が完了です。

 

Android側の連絡先の設定方法4

 

次に、アカウントの「Google」をタップし、「自分のGoogleアカウント」をタップすると、
各種同期設定画面となります。

 

「連絡先」「カレンダー」「Gmail」をON(緑色)にします。
これで同期が完了し、機種変更先のAndroidにデータが移されました。

 

メールのデータ移動

?機種変更前のiPhoneでは各種フリーメール、OCNからの独自メールをはじめ
さまざまなメールを使うことができました。
しかし、Androidを使う場合となるとメールの種類によって設定方法が変わってきます。
フリーメールの場合

フリーメールは、iPhoneやAndroid関係なく専用のアプリで、
ID(メールアドレス)とパスワードさえ入力すれば、
今まで通り使うことができます。

独自メールの場合(例)OCNメールなど

フリーメール以外のいわゆる独自メールの場合、Android側のメールアプリでは、
初期設定をしないと使うことができません。

 

例えば、OCNモバイルONEではOCNメールがあります。
iPhoneで設定していていた場合は、下記の記事を参考にしてみて下さい。

独自メール(OCNメール)の設定方法

写真・動画・音楽のデータ移動

iPhoneの中に合った写真や動画、そして音楽データははパソコンを接続し、
一度経由した方が何かと便利です。

 

まずiPhoneとパソコンをUSBで接続した後、一度パソコンに保存します。
次に、AndroidとパソコンをUSBで接続し、パソコンに保存しておいたデータを
移せばOKです。

 

音楽データの場合iPhoneとAndroidはファイルの形式が違うため、変換し直す必要があります。

iCloudやiTuneのやり方が難しい人と思った方向け!

iCloudやiTuneからのデータ移動は、設定するポイントが多くちょっと使いづらいです。

しかし、「JSバックアップ」と呼ばれる別のアプリがを使うと、iPhoneからのデータ移動が簡単になります。

基本的にタップ中心であり、はじめてでも楽々にできるため、1つ試してみるのも良いと思います。

iPhoneとAndroid共通!超簡単なデータ移動方法もある?
iPhoneから機種変更する場合、通常はiCloudやiTuneを使ってデータ移動を行います。 一方でAndroidの場合は、Googleアカウントを使って同期方法が一般的です。
2018-05-01 10:48

キャンペーンあり!月額利用料金を見直したい方はこちら

OCNモバイルONE/OCN光


コメントは受け付けていません。