OCNモバイルONEには独自メールあり?他の格安simとの違い!

OCNモバイルONEと独自メール

3大キャリアから格安simに変更する方で、頻繁にメールを使う方に是非知ってもらいたい!
simによっては独自メールが使えないことがあります。

 

一言で格安simと言っても、本当に多くの種類が登場しており、
さまざまな特徴があります。
今回はそのなかでも、メールについて紹介していきます。

格安simでメールアドレスを使う場合はどうする?

3大キャリアを使っていると、当たり前のように貰えて使っている独自メール!
通称キャリアメール(@docomo.ne.jp、@softbank.ne.jp、e@zweb.ne.jp)ですが、
格安simに変更すると、今まで使っていたキャリアメールは当然使えなくなります。

 

そのため、代替えとして別のメールアドレスを作る必要があります。

【参考】OVEモバイルONEのデメリット

 

しかし格安simの会社によっては独自メールが無料で貰えるだけでなく
しかも簡単に設定ができるんですよ!

 

私の場合、このことを全然知らないまま格安simのOCNモバイルONEと契約!

すると契約途中に独自メール(@○○○○.ocn.ne.jp)を1つ貰えることを知って、
とても喜んだ経験があります。これはいい場合の話です。

実は、格安simの会社によっては有料で独自メールを取得しないといけないことや、
最悪の場合、独自メールすらないこともあります。

 

そのため、メールをよく使う方で特に独自メールが欲しい方は、
格安sim選びには注意して下さい。

格安sim別!独自メール有無状況

独自メールと格安sim

格安sim会社には、独自メールあり(無料・有料)、独自メールなしの3種類あります。
有名な格安simをまとめてみましたので、気になるsimと比較してみると良いでしょう。

 

格安simの独自メールあり(無料)

まずは格安simの独自メールが無料で貰えてしかも使える場合を紹介します。
特に絶対独自メールを使いたい方は、このような格安simを選ぶことをオススメします。

 

格安sim 最大保存容量 特徴
OCNモバイルONE 1GB 送信添付ファイルは最大100MB
Y!mobile 項目2 送信添付ファイルは最大2MB
楽天モバイル 1GB 送信添付ファイルは最大50MB
mineo 200MB(60日間) 送信添付ファイルは最大100MB
※本文を含めて
BIGLOBE LTE 5GB 送信ファイルは最大100MB
Nifmo 5GB 送信添付ファイルは最大20MB

 

格安simの独自メールあり(有料)

独自メールはあるものの、オプションとして月額料金を払うことで使えます。
そのため、費用を余分に払いたくない方はオススメしません。

 

格安sim(月額料金) 最大保存容量 特徴
UQ mobile(月額200円) 200MB(30日間) 送信ファイルは最大3MB
IIJmio(月額324円) 無制限(30日間) 送信ファイルは最大10MB
DTI SIM(月額200円) 5GB 送信ファイルは最大100MB

 

格安simの独自メールなし

独自メールがないため、フリーメールなどの別の代替え方法で取得することで
メールを使う必要があります。
だから、ちょっと手間がかかるのでネックですね。

格安sim 最大保存容量 特徴
LINEモバイル
イオンモバイル
DMM mobile
FREETEL

OCNモバイルONEの独自メールの特徴

OCNモバイルONEの独自メール(@○○○○.ocn.ne.jp)を使ってみると、
さまざまな特徴が分かってきました。

メリットとデメリットに分けてそれぞれ紹介したい思います。

メリット

他の格安simより信頼度が高い!

OCNモバイルONEは、NTT系列の格安simであるためOCNという
ブランド力があります。
特にメールアドレスの最後のocn.ne.jpを見れば、一目瞭然!

特に、メールアドレスを登録する時や、知らない相手からの受信の時に、
このOCNという見慣れた文字を見ることで安心感があり、信頼度が高いです。

3大キャリアと同じくプッシュ通知がある!

3大キャリアを使っていた時には、当たり前のようにあったプ
ッシュ通知(受信のお知らせなど)は、一部の格安simにはないこともあります。

しかし、OCNモバイルONEにはプッシュ通知が標準装備!
しっかりとお知らせしてくれるため、受信の見逃しも防ぐことができます。

初期設定が超簡単!

メールアドレスの初期設定というと、難しいと思いがちです。

しかし、OCNモバイルONEアプリという独自のアプリを使うことで、
タップだけですべての設定を終えることができます。

 

デメリット

迷惑メール対策は有料になる!

特定のメールアドレスを受信拒否したい場合、
月額200円(税抜き)を払わないといけません。

そのため、どうしてもお金をかけたくない場合は、
メールアドレスを変更しないと対策できません。

ただし、迷惑メール判定が無料で標準装備されているため、
悪意の者に自分のメールアドレスが知られない限りは、安心といえます。

迷惑メールフォルダに入る可能性もある!

OCNモバイルONEといっても、格安simということもあって、
場合によっては迷惑フォルダに振り分けられてしまうこともあります。

これはocn.ne.jpが無料メールアドレスと認識されやすいのが原因です。
そのため、はじめて送信する相手は注意も忘れずに!

 

まとめ

OCNモバイルONEとOK

OCNモバイルONEは、無料で独自メール(@○○○○.ocn.ne.jp)が貰えます。
しかも、さきほど見て頂いた表でも分かる通り、他の格安simと比べても
最大保存容量などの条件がとても良いです。

 

そのため、メールをよく使う方にとっては、とても相性が良いと思います。
他にも、メール送受信時に必ず使うのがデータ通信容量です。
それに関係するのが月額利用料金であり、とても安いことも特徴的です。

 

だから、使っている私自身が言うのもなんですが、とってもオススメ!
格安sim会社中でも、とても優良な種類でもありますよ!

キャンペーンあり!月額利用料金を見直したい方はこちら

OCNモバイルONE/OCN光

コメントは受け付けていません。

OCNモバイルONE/OCN光