特徴

OCNモバイルONEの110MB/日と3GB/月コースで迷ったら毎日のデータ通信容量をチェック!

OCNモバイルONEの110MBと3GBコース

OCNモバイルONEにはメインの新コースの他に、新コース以外(旧コース)も契約できます。

新コース以外(旧コース)には、他社の格安SIMにはない日毎コース(110MB/日、170MB/日)も用意されており、OCNモバイルONEのメリットの1つです。

特に110MB/日コースと3GB/月コースは、新コース以外(旧コース)の中で最もデータ通信容量が少なく、比較対象になりやすいです。それに月額基本料金の価格差が近いことから、悩みどころです。

では、どちらを選択すると得をするのか?また1ヶ月利用した場合、最適なコースはどちらなのか?

新コース以外(旧コース)の110MB/日コースと3GB/月コースの違いをまとめてみました。そして最適な選び方を紹介しています。

【参考】OCNモバイルONEの8つのメリット 

【新コース以外(旧コース)】110MB/日と3GB/月の違い

新コース以外(旧コース)の110MB/日コースと3GB/月のコースは、それぞれ3つのプラン(音声対応SIM、SMS対応専用SIM、データ通信専用SIM)を選択できます。各プランの月額基本料金は下記になります。

 コースの種類音声対応SIMSMS対応SIMデータ通信専用SIM
110MB/日1,232円1,122円990円
3GB/月1,452円1,342円1,210円

月額基本料金のみを比較すると、110MB/日コースを契約した方が安くなります。

次に、データ通信容量を月単位で換算すると、下記のようになります。

1ヶ月のデータ通信容量(高速通信)

  • 3.3GB(110MB×30日=3,300MB) ※110MB/日コースを月単位で計算した場合
  • 3GB ※3GB/月コースの場合

データ通信容量を比較すると、110MB/日コースは3GB/月コースより300MB多く高速通信ができます。さらに、月額基本料金も220円安いためお得です。

データ通信容量や月額基本料金を比べると、110MB/日コースの方がコスパは高いですが、1つ注意してほしいことがあります。

速度制限(低速通信)の条件

110MB/日コースは、日毎に高速通信ができるデータ通信容量(110MB)が決まっています。110MB以上利用すると、速度制限(低速通信)が発生します。

特にデータ通信容量を多く使う場合(YouTubeなどの動画再生や音楽のダウンロードなど)は、すぐに速度制限(低速通信)になります。

動画の再生は可能ですが、ダウンロード時間が長くなるため注意して下さい。

110MB/日コースで速度制限になっても、翌日には解消されます。

【参考】低速通信(速度制限中)の体感スピード

データ通信容量の繰り越しについて

OCNモバイルONEでは余ったデータ通信容量は繰越されます。これはコースごとに条件が異なります。

110MB/日コースは翌日、3GB/月コースは翌月に繰り越されます。

さきほど説明した110MB/日コースの1ヶ月間(換算した場合)のデータ通信容量は、計算上3.3GBのデータ通信容量を使うことができます。しかし、場合によっては3.3GB使えないこともあるため注意して下さい。

詳しくは、次のグラフを見て頂くとよく理解できると思います。

OCNモバイルONEの3日間繰越した場合の図

1日目にデータ通信容量が余ってしまった場合、2日目に繰り越されます。

注目は3日目です。2日目の余ったデータ通信容量は繰り越されるのですが、1日目の余ったデータ通信容量に関しては繰り越されません。

つまり、1日目の繰越データ通信容量を2日目に完全に使いきらないと、まるまる捨てたことになります。(いわゆる繰越損)これが、110MB/日コースの落とし穴になります。

ただし、人によってはこの110MB/日コースがお得になる場合もあります。

詳しくは、次の項目で紹介するデータ通信容量のグラフ(私の体験談)を見て頂くと分かると思います。

データ通信容量のグラフから判明!あなたに合ったコースの選び方

OCNアプリでは、データ通信容量の「利用量」と「残容量」を簡単にチェックできます。

さらに、「日次グラフ」や「月次グラフ」でも利用量を確認できます。

あなたが、110MB/日コースど3GB/月コースのどちらに適しているか調べるには、「日毎グラフ」で分かります。

【参考】OCNアプリの使い方

110MB/日コースが適している人の場合

OCNモバイルONEの3日間の通信量の画面(ほぼ変わらない場合)

毎日の利用量がほとんど一定であれば、110MB/日コースを選択しても損はしません。

日によって僅かに110MBを超過していても問題ありません。(1日たりとも繰越損がありません)

OCNモバイルONEの1ヶ月の通信量の画面

月間グラフで確認すると、月末の利用量が約3.3GBくらいに到達すると予想できます。

もし3GB/月コースを選択してしまうと月末に速度制限(低速通信)が続きます。しかし、110MB/日コースであれば日毎に速度制限(低速通信)が解除され、毎日高速通信ができます。

3GB/月コースが適している人の場合

OCNモバイルONEの3日間の通信量の画面

このグラフのように、毎日の利用量に差がある場合、3GB/月コースを選択した方が良いです。

データ通信容量を多く使う日(ゲームアプリや動画の再生など)もあれば、データ通信容量が少ない日(メールやLINEアプリのみなど)もあって、毎日利用量のバラツキがあります。

もし、110MB/日コースを契約すると、翌々日には繰越損が発生することなり損をします。

毎日使うデータ通信容量が分かればコース選択も簡単!

OCNモバイルONEでは、新コースの他に新コース以外(旧コース)があります。

特に110MB/日コースと3GB/月コースの選択で迷った場合は、まずはOCNアプリから毎日のデータ通信容量(特に利用量)をチェックしてみて下さい。

利用量が毎日一定であれば、110MB/日コースを契約しても問題ありません。毎日、高速通信ができます。それにデータ通信容量が超過しても翌日には解除されます。

利用量が毎日不規則(変動が大きい)の場合は、3GB/月コースを契約した方が良いです。110MB/日コースでは、繰越損が発生してしまいデータ通信容量が無駄になり損をします。

このように、データ通信容量の利用量が分かれば最適なコースが分かります。まだチェックしていな方は、是非OCNアプリを活用してみると良いです。

OCNモバイルONEの公式サイトはこちら

ちなみに、新コースは月次コースのみしか選択肢がありませんが、新コース(旧コース)よりも月額基本料金が安くなります。詳しくは下記の記事を参考にしてみて下さい。

【参考】あなたに合ったプランはどれ?新コースの選び方はこちら

注目のキャンペーン情報!

moto g32、Redomi Note 11、OPPO A55s 5Gが大幅に値引きされており超注目!他にSHARPのAQUOSシリーズも特価価格になっています。

さらにSAHRP、OPPO、Xiami、ASUS、Motorolaといったメーカーの最新機種も多数揃っていて超注目です。

OCNモバイルONE

機種変更の端末を探すなら

OCNモバイルONEで使えるiPhone
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

管理人:小澤和之

当サイトをご覧頂き誠にありがとうございます。管理人の小澤和之です。OCNモバイルONEに関する体験談や設定方法、サービスなどの特徴といったコンテンツをお届けしています。また格安SIMに関して不安や疑問がある方はご相談もお待ちしております。

今イチオシの記事

OCNモバイルONEのキャンペーン 1

OCNモバイルONEでは、さまざまな内容のキャンペーンを定期的に開催しています。 キャンペーン内容も多種多様です。例えば初期費用や月額基本料金の割引といった新規契約者や乗り換え(MNP転入)向けのキャ ...

-特徴